YouTubeライブ配信のチャット欄が更新されないときの対処法

YouTube Live(生放送)を視聴しているとき、チャット欄(コメント欄)が更新されずに止まってしまう現象がよく起こります。

① このときは、まず一旦「チャットを非表示」を押してチャット欄を閉じましょう。

② そして、「チャットを表示」を押してチャット欄を開きます。

そうすると、再びリアルタイムでコメントが更新されるようになります。

コメント欄が止まる原因として、ライブ配信の再生を一時停止したり、再生位置のシークバーを動かしたり、巻き戻したりするとよく起こるようなので、その場合も同じように、一旦「チャットを非表示」にして再び「チャットを表示」という手順で解決しましょう。

基本的には、ログアウトやCookieの削除などはしなくても再び動くようになるはずです。

その他の情報

再読み込み後にスクロールが止まるとき

チャット欄に以下のような文言が表示された場合、一時的にコメントのスクロールが止まりますが、いっとき待っていればスクロールし始めます。

自動スクロールしない場合

YouTubeのチャット欄は、スクロールバーを一番下に置いていないと自動でスクロールしません。自動スクロールしない場合は、カーソルの位置を一番下にしてみましょう。

以上です。